本文へスキップ

ようこそ、滝川コミュニティセンター ホームページへ

電話でのお問い合わせはTEL.052-710-8621

滝川学区のページinformation-takikawa






滝川学区自治協議会からのお知らせ


●滝川学区親子ふれあいフェスタの「協賛団体」募集します
毎年恒例の「滝川学区親子ふれあいフェスタ」を今年も10月16日(日)に滝川小学校校庭で開催することになり、現在、協賛していただける事業所・団体様を募集しています。
 ◇募集区分 @協賛金 A協賛品
 ◇申込期限 いずれも8月21日(日)まで。
 ◇お申込み 親子ふれあいフェスタ実行委員会事務局(滝川コミセン内)
       電話052-710-8621 又は festa.takikawa@sf.commufa.jp まで
       電話又はメールでご連絡をお願いいたします。
 ★詳しくは → 「協賛・出店団体募集要項」・「出店説明書」・「出店計画書」
          「出店計画書」(Word)


●滝川学区親子ふれあいフェスタ「フリマ出店者」募集します
10月16日(日)の「滝川学区親子ふれあいフェスタ」では、「フリーマーケット」も同時開催します。現在、フリーマーケットに出店していただける方を以下のとおり募集しています。
 ◇開催時間 午前10時〜午後2時 ※雨天時はフリーマーケット中止
 ◇募集区画 10区画(1区画2m×2m/砂地)
 ◇出店資格 代表者が18才以上であれば、どなたでも出店していただけます。
       滝川学区以外の方も可。
 ◇出店料  不要。
 ◇申込締切 10月2日(日)まで。※募集区画に達した場合はその時点で受付終了。
 ◇お申込み 親子ふれあいフェスタ実行委員会事務局(滝川コミセン内)
       電話052-710-8621 又は festa.takikawa@sf.commufa.jp まで
       (先着順)
 ◇その他  ・出店にあたっては条件があります。下記の募集要項でご確認ください。
       ・車両での搬入及びブース横への駐車もできます(事前の申請が必要)。
 ★詳しくは → フリーマーケット出店者募集要項
         フリーマーケット出店者募集チラシ


  訂正とお詫び
   滝川学区内の回覧板及び広報・掲示板の「フリーマーケット出店者募集チラシ」に記載した受付  用メールアドレスに誤りがありました。正しくは以下のとおりです。お詫びして訂正します。
  誤)takikawa-comicen@sf.commufa.jp  → 正)festa.takikawa@sf.commufa.jp

●滝川学区親子ふれあいフェスタ実行委員会を開催します

「滝川学区親子ふれあいフェスタ2016」(滝川学区自治協議会・滝川学区親子ふれあいフェスタ実行委員会主催)の実行委員会を以下の日程で開催します。
実行委員になられた方はご出席をお願いいたします。
 ◇第3回  8月21日(日) 9:30〜滝川コミュニティセンター会議室
 ◇第4回  9月11日(日) 9:30〜滝川コミュニティセンター会議室(日程変更)
 ◇第5回 10月 2日(日) 9:30〜滝川コミュニティセンター会議室


これまでの学区行事など

●クリーンキャンペーンによる街美活動を実施しました
平成28年6月4日、全市一斉に行われた「クリーンキャンペーン」に合わせ、滝川学区でも自治協議会の主催で街美活動を実施しました。
当日は、学区内の8つの町内会、保健環境委員会、子ども会育成連絡協議会(入会児童)の他、南山大学の学生の皆さんら総勢100名を超す参加者は、午前10時前に滝川公園(滝川町)に集合後、山手通りまでを往復し、路上や歩道上のゴミを拾って歩きました。地域の皆さんにより普段から清掃を行っている地域でもあり、ゴミの量はあまり多くありませんでしたが、それでも可燃ゴミやペットボトルなど計5袋分を回収しました。次回は11月12日(土)に開催します。


●滝川学区に23番目となる町内会が発足しました

平成28年4月に新しい町内会「アネシア八事高峯シティテラス町内会」が発足しました。
町内会の構成員は同マンションに居住する世帯で、滝川学区では23番目の町内会となります。


●町内会の名称変更のお知らせ
東川名山公民協会(川名山町1丁目・川名山町・隼人町・滝川町の一部の世帯で組織)は、平成28年4月に「東川名山町内会」に名称変更しました。


●滝川学区子ども会育成連絡協議会が表彰を受けました。
平成28年5月7日(土)に中区役所ホールで開催された「平成28年度名古屋市児童福祉週間記念表彰式」において、「滝川学区子ども会育成連絡協議会」が優良子ども会として名古屋市子ども会育成連絡協議会長から表彰を受けました。
 


●滝川ウオッチングに昭和警察署長から感謝状
平成28年2月17日、振り込め詐欺被害を未然に防止したとして、滝川学区の防犯ボランティア団体「滝川ウオッチング」の女性に昭和警察署長から感謝状が贈られました。
昭和警察署管内では本年に入って特殊詐欺による被害は発生していませんが、被害を未然に防止した件数は3件(4,183万円)ありました。


●滝川学区自治協議会懇親会を開催しました
平成28年3月12日夜、滝川学区の区政協力委員と各種地域団体の代表者ら約30名が集まって、自治協議会の懇親会を滝川コミュニティセンターで開催しました。
参加された皆さんは、恒例のビンゴやカラオケなどで親睦を深めました。
また、会の冒頭、この春の区政協力委員の一斉改選で区政協力委員長(同協議会長)を退任する杉藤明氏に花束の贈呈が行われました。なお、後任には3月10日の区政協力委員会で毛利邦男氏(現・同副委員長)が選出されています。
  


●親子ふれあいフェスタを開催しました
 学区最大イベント「滝川学区親子ふれあいフェスタ2015」を平成27年10月18日(日)に滝川小学校の校庭で開催しました。当日は天候にも恵まれ、家族連れなど過去最高となる約1,800人の皆様にご来場いただきました。ご来場いただいた皆様を始め、協賛・出店・出演いただいた皆様、会場をお貸しいただいた滝川小学校関係者の皆様、スタッフの皆様に心よりお礼申し上げます。
★滝川学区親子ふれあいフェスタ2015 写真集 → こちら


●川名山・妙見町合同チームが優勝しました
 平成27年度の「滝川学区子ども会ソフトボール大会」は、川名山・妙見町子ども会合同チームが見事優勝しました。先日、滝川学区の代表として参加した昭和区の大会では残念ながら敗れはしたものの、夏の暑い時期にも練習を重ね、選手を始め、監督やコーチ、保護者の皆さんも一体感を深めることができたようです。また、滝川コミュニティセンターで開かれた祝勝会&打上げ会も大いに盛り上がり、来年の健闘を誓い合っていました。










●滝川学区自治協議会の懇親会を開催しました
 滝川学区自治協議会の懇親会が、9月19日(土)午後5時から滝川コミュニティセンターで開かれました。この学区懇親会は半年に1回開催しており、今回も学区内の区政協力委員や地域で活動する各種団体の代表や構成員など約30名が参加しました。
 乾杯や歓談後には、恒例のビンゴゲームやカラオケもあり、大いに盛り上がりました。


●昭和区総合防災訓練を滝川小学校で開催しました
 今年の昭和区総合防災訓練が平成27年9月6日(日)、滝川小学校で開催されました。
区内の行政機関や地域住民など多数が参加して行われましたが、生憎大降りの雨により校庭での開催を予定していた放水訓練等のプログラムは残念ながら中止となり、体育館での訓練が行なわれました。










滝川学区のご案内
概 要

 滝川学区は、名古屋市の東部丘陵地帯の一角で、昭和区の最も東に位置しています。
東海地方屈指の文教地区で、多くの高校や大学が集中している地域でもあります。
昔からの住民が多い反面、近年のマンション建設による転入者や転勤族も多く、いろいろな世代が混在しているのも特徴の1つです。
 また、平成27年10月1日現在で実施された国勢調査の結果速報によりますと、学区全体の面積は区内11学区中1位、人口も松栄学区を抜いて1位、世帯数は松栄学区に次いで区内2位となっています。病院や保育所なども多く、子育て家庭にとても適した環境といえる他、学区内に地下鉄の駅が3つもあり、都心へのアクセスも20〜30分と、利便性にもとても優れています。
 滝川学区の人口   備 考
 世帯数     8,110世帯 区内で2番目に多い 
 人 口   16,579人 区内でトップ
 面 積 1.865
平方キロメートル
区内でトップ
*平成27年10月1日現在/国勢調査結果速報値

 ※滝川学区の案内地図は、こちらをご覧ください。 → 

立地・環境

 滝川学区は、もともと山を切り開いてできた地域のため、坂が多く、起伏に富んだ地域です。
また、そのほとんどが住宅地ですが、2004年の地下鉄名城線の環状・延伸化に伴い、名古屋大学から八事までの山手グリーンロード沿いには多くのマンションが建設されました。また、八事興正寺の広大な境内や建築規制等により、今も緑が多く残っています。
なお、全体的に建築に関する規制がとても厳しい地域でもあり、住居専用地域はもちろんのこと、建物の高度制限、文教地区や風致地区といった規制がかけられているエリアもあります。

歴 史

 現在、 滝川学区の東南エリアに位置する「八事」一帯は、明治から昭和の戦前まで自然が多く残り、保養地や行楽地としても有名でした。明治の終り頃には馬車鉄道が開通し、遊園地(天白区表山付近)への往来でもにぎわいました。紙製の玩具「八事蝶々」が売られていたのもこの頃の時代です。また、戦前までは八事・滝川の地域は、別荘や財閥の保養所が多く存在していましたが、終戦とともにその姿は消え、現在は多くの場所が住宅やマンションとなっています。
 八事といえば、江戸時代から尾張徳川家の庇護をうけてきた「興正寺」が有名ですが、ここには名古屋城から移築された「東山門」(戦用の出丸門)の他、県内では唯一現存の「五重塔」(国重文指定)があるなど由緒あるお寺です。広大な境内の一部は公園としても整備されています。

交 通

 滝川学区内には、名鉄犬山線と豊田線との相互乗り入れを行っている「鶴舞線」の「いりなか」駅、都心を環状運転している名城線の「八事日赤」駅、その両線が交わる「八事」駅の3駅があり犬山市や岩倉市、日進市や豊田市などにも乗り換えなしで行くことができて、とても便利です。 また、学区のどこに住んでいても地下鉄駅まで徒歩約10分以内で行け、名古屋駅や栄、金山などの都心には約20〜40分で行くことができるため、通勤・通学にもとても便利な地域です。
この他、栄、金山、星ヶ丘、名古屋大学などに行く市バスも運行されています。
 学区内を走る道路は、幹線道路の国道153号線(飯田街道)や山手グリーンロード、日進や豊田方面からいりなか方面に抜ける市道などがあり、一部の場所では少し渋滞しますがほとんどがスムーズに走れます。ただし、坂やカーブが多いため、道が分かりにくかったり見通しが悪い箇所がありますので注意が必要です。

子育て・教育

 滝川学区には産婦人科や小児科をもつ総合病院やクリニックの他、認可保育所が3ヶ所(近接を含めると7ヶ所)、昭和区社会福祉協議会主催の子育てサロンやNPO法人等が主催する子育て教室などでの子育て相談や交流など、子どもを産み育てる環境はかなり整っています。
 「滝川小学校」は区内では最も児童数が多く、活気にあふれています。また、放課後のトワイライトスクールも開設されている他、民間の学童保育所もあります。なお、隣の八事学区には私立「南山小学校」もあります。
 中学校は隣の伊勝学区にある「川名中学校」で、滝川学区の中には徒歩で30分以上かかるエリアもあります。なお、八事学区には私立「南山中学校」があります。
 高校は「中京大中京高校」の他、八事学区には「南山高校」があります。
 大学は「中京大学」と「南山大学」の他、隣接する千種区には「名古屋大学」、天白区には「名城大学」もあり、滝川学区からはいずれも徒歩圏内です。
この他、進学塾が非常に多いこともこの地域の特徴のひとつです。

町内会・地域の自治組織

 滝川学区にはエリアごとに、22の「町内会(又は公民協会)」が組織されています。
町内会長はそのほとんどの方が「区政協力委員」を兼ね、「滝川学区政協力委員会」を組織しています。なお、区政協力委員は、市や区が行う防犯・災害対策・社会教育・広報広聴等を推進し、そのパイプ役となる人で、町内会から推薦された方を市長が任命する名古屋市独自の制度です。
 また、学区全体の課題や連絡調整を図る組織として、「滝川学区自治協議会」(一般名称は「学区連絡協議会」)があり、区政協力委員全員の他、民生・児童委員、保健委員、消防団、子ども会などの各種団体の代表がその構成員となって、毎月1回定例会を開催しています。
 その他、区の社会福祉協議会と連携して高齢者や子育て家庭等への支援を行う「滝川学区社会福祉協議会」などもあります。
                           

防犯・消防・救急医療

 滝川学区では、現在、自動車盗やカーナビ盗などの窃盗犯罪が増加しています。
マンションなどの共同駐車場の車などが標的となっている他、住居への侵入盗等による被害も増えていますので十分ご注意ください。なお、興正寺の入口横には学区内の交番とし「昭和警察署八事交番」があります。
 また、学区内の花見通には「昭和消防署八事出張所」があり、消防隊の他に救急隊(救急車)も配備されています。また、地元の滝川消防団では定期的に、広報車による「火の用心」などの呼びかけを行っています。
 医療面では、「八事日赤病院」が第三次救命救急医療機関に指定されていて、高度な救命救急医療の処置を受けることができる他、「聖霊病院」とともに夜間や休日等の時間外にも受診できる救急外来を備えています。その他、徒歩圏内に多様なクリニックや歯科医院などがあります。

防災・避難

 滝川学区内及びの近接の避難所、給水設備、仮設トイレについては、以下のとおりです。
 区 分  滝川学区内  滝川学区外の近隣
  避 難 所    滝川小学校   川名中学校   
滝川コミュニティセンター 
 中京大学
 南山大学
 福祉避難所  名古屋市八事福祉会館   
 広域避難場所  興正寺公園  川名公園
 一時避難場所   隼人池公園 
 防災備蓄倉庫  滝川小学校   
 地下式給水栓    滝川小学校   川名公園 
 仮設給水栓  興正寺公園   
 下水道直結式
 仮設トイレ 
 滝川小学校   川名中学校
 中京大学  川原コミュニティセンター  
 南山大学 
 滝川学区では、毎年3月に自治協議会が中心となって「防災訓練」を実施している他、滝川消防団も万一の事態に備え、日ごろ訓練や各種装備の点検を実施しています。

 ※滝川学区の「防災マップ」について、こちらをご覧ください。 → 
                                  

お役立ちリンク

官公署・ 施設名称  電話番号  備 考 
昭和区役所 代731-1511 戸籍・住民票、国民健康保険、介護保険、保育所、生活保護、市税(出張所)等
昭和保健所 代735-3950  保健衛生、各種検診、動物、公害等 
昭和警察署 代852-0110  防犯、犯罪、交通事故、落し物等 
昭和消防署 代841-0119  防火・防災、消防団等 
昭和環境事業所 代871-0504  ゴミ、動物の死がい等
昭和土木事務所  代751-5128  道路補修、街路灯、河川、公園等 
金山市税事務所  代324-9800  市民税、固定資産税、軽自動車税等 
中部電力 0120-218-919  漏電、電気工事、その他サービス等
東邦ガス 星ヶ丘営業所 781-6131 ガス漏れ、ガス工事、その他サービス等
昭和郵便局(集荷配送) 853-5463 集荷・配送以外853-5469 
粗大ゴミ受付センター  950-2581 市環境局
八事日赤病院  832-1121 総合病院、救急外来等 
聖霊会聖霊病院  832-1181 総合病院、救急外来等
地下鉄いりなか駅  833-4443 鶴舞線
地下鉄八事駅 833-4001 鶴舞線、名城線
地下鉄八事日赤駅 835-9191 名城線
キッズステーション 262-2372 子育て情報(子ども・子育て支援センター)
市立滝川小学校 832-1504  
市立川名中学校 832-2230 滝川・伊勝・川原小学校区 

information店舗情報

滝川コミュニティセンター

〒466-0827
名古屋市昭和区川名山町46-4
TEL.052-710-8621
FAX.052-833-5300
メール

(管理・運営)
滝川学区自治協議会
滝川コミュニティセンター運営委員会

  更新日 2016年8月18日


第2号(平成24年3月8日発行)
第3号(平成24年7月12日発行)
第4号(平成24年12月13日発行)

第5号(平成25年2月14日発行)
第6号(平成26年12月11日発行)
第7号(平成27年11月12日発行)



【滝川学区の組織】
自治協議会
区政協力委員会
社会福祉協議会
民生児童委員協議会
保健環境委員会
スポーツ推進委
なごやかクラブ連合会
HFモニターズクラブ
昭和ウオッチング滝川ブロック
滝川消防団
子ども会育成連絡協議会
滝川コミュニティセンター運営委員会
親子ふれあいフェスタ実行委員会

【滝川学区の町内会・公民協会】
■西川名山町内会
東川名山町内会
■川名山公民協会
■ブラウド川名山ガーデン町内会
■滝川南町内会
■滝川町町内会
■滝川グランドヒルズ町内会
■杁中スカイタウン町内会
■八事本町町内会
■サザンヒル八事町内会
■シティファミリー八事町内会
■山里町北町内会
■山里町南町内会
■八事パークマンション町内会
■高峯町北町内会
■高峯町南町内会
■アネシア八事高峯シティテラス町内会
■山手通り町内会
■妙見町公民協会
■八事富士見公民協会
■八事ガーデン町内会
■サンハイツ八事ふじみ町内会
■東石坂町内会




名古屋市役所公式ウェブサイト
昭和区役所
昭和保健所
昭和消防署
昭和警察署
昭和環境事業所
昭和土木事務所
名古屋市社会福祉協議会
昭和区社会福祉協議会




[リンク]
 このサイトはリンクフリーです。
 リンクしていただいた方はメールにて
 ご連絡をお願いします。