本文へスキップ

地域の皆様と文化の交流拠点 takikawa community center

子ども将棋講座Child shogi lecture


 滝川コミュニティセンターでは、日本の伝統文化である「将棋」の継承し、地域の子どもたちの健全育成の場として、小学生向けの「将棋講座」を開催しています。これから将棋を始めようとする子や駒の動かし方やルールが分からない子にも指導員が丁寧に指導します。また、棋力応じた「級位認定証」を授与しています。

令和2年度前 受講生を募集します

  今年4月から始まる、令和2年度[前期]受講生を以下のとおり募集いたします。

 【一次募集】
 ○対  象  滝川学区在住の小学生
 ○募集定員  50名
 ○申込期間  令和2年2月15日(土)午前9時〜3月7日(土)正午まで(月曜休館)
 ○申込方法  センター窓口又は電話052-710-8621
 ○受講決定  ・お申し込みが定員を上回った際は「抽選」により決定いたします。
         [公開抽選会]3月7日(土)午後12時15分〜センター会議室
        ・受講の可否(又は抽選結果)は全員の方にハガキで通知いたします(3/10頃まで)。
 ○受講手続き ・受講の決定通知を受取られた場合は、ハガキに記載の日時までにセンター窓口で「受講手続き」を          お済ませください。
        ・受講手続きには、「受講申込書」及び「前期受講料(5千円)」が必要です。
        ・「受講申込書」は受付でお渡しする他、このページからダウンロードしていただけるようにします。
        ・所定の期日までにお手続きがない場合は「受講の決定」を取り消させていただきます。
 ○その他   ・兄弟でお申し込みされる方は、兄弟間で受講の可否が分かれないよう配慮させていただきます。
        ・受講手続き後に受講を取り止めるときは、第1回開催日の前日までにご連絡いただいた場合に限り、         受講料の全額を返金させていただきます。

【二次募集】
 ○対  象  滝川学区在住及びそれ以外の学区在住の小学生
 ○募集定員  一次募集で定員(50名)に達しなかった人数
 ○申込期間  令和2年3月10日(火)午前9時〜3月22日(日)正午まで(月曜休館)
 ○申込方法  センター窓口又は電話052-710-8621
 ○受講決定  ・お申し込みが定員を上回った際は「抽選」により決定いたします。
         [公開抽選会]3月22日(日)午後12時15分〜センター会議室
        ・受講の可否(又は抽選結果)は全員の方にハガキで通知いたします(3/25頃まで)。
 ○受講手続き ※上記に同じ
 ○その他   ※上記に同じ
        ・一次募集で定員に達した場合は「二次募集」を行いません。
        ・二次募集の実施の有無は、3月7日(土)夜以降にこのページ及びセンターでお知らせします。

 ★募集に関する詳細は、「子ども将棋講座 令和2年度(前期)受講生募集要領」もご確認ください。



2019年度後期 プロ棋士特別指導を開催します

  今年度2回目のプロ棋士特別指導を、2月1日(土)に開催します。
 今回、来館いただく棋士は、藤原直哉七段と本間博六段で、いずれも初来館となります。
 当日は、受講生全員との指導対局などを行っていただく予定です。
 

藤原直哉 七段

 ・棋士番号 190
 ・生年月日 1965年5月27日(54才)
 ・出身地  兵庫県神戸市
 ・師  匠 若松政和八段
 ・その他  6組。フリークラス。初来館



本間 博 六段(引退棋士)

 ・棋士番号 170
 ・生年月日 1958年7月13日(61才)
 ・出身地  大阪府
 ・師  匠 故 森安秀光九段
 ・その他  初来館




新年 指し始め式を開催しました

  新年初めての講座開催日となった1月11日(土)、毎年恒例の「指し始め式」を開催しました。
 当日参加した受講生約40名が和室に集まり、1人ずつ交代で1手ずつ指し、今年の棋力アップを誓いました。
 講座終了後にはこれも新年恒例の「ぜんざい」を振る舞いました。




2019年度 子ども将棋講座 

 


開催期間  【前期】 4月〜9月  【後期】10月〜3月 
開催日時   毎月第1・3土曜日の午前10時〜正午まで。(1回120分) 
ただし、都合により一部の開催日が変更となる場合があります。
開催場所   第1会議室、2会議室、和室(全館) 
対  象   小学生 
定  員   50名 
講座内容  ・将棋の基礎(挨拶、ルール、マナー、駒の動かし方など)
・クラス分けによる練習対局、指導員による指導対局
・プロ棋士による特別指導(各期1回)
・トーナメント試合
・級位の認定、認定証の授与(前期・後期各1回最終日) など 
受講料   5,000円(施設使用料、講師料、教材代、プロ棋士特別指導参加費、傷害保険料等) 
講  師   日本将棋連盟将棋指導員(5名) 
プロ棋士特別指導   前期 1回(9月に予定)
 後期 1回(2月に予定)
その他  ・レベルは問いません。初心者・初級者でも安心して受講していただけます。
・前期または後期に1回も休まず受講した受講生に「皆勤賞」(賞状と副賞)を授与します。
・前期受講生の方には、後期も優先的に受講していただけます。
・後期受講生にたいする翌年度前期への優先受付はありません。
・前期又は後期の途中での募集は行いません。 

2019年度 後期講座日程
 10月 5日(土) 19日(土)
 11月 2日(土)  16日(土) 
 12月 7日(土) 21日(土)
 1月 11日(土) 18日(土) 
 2月  ★1日(土) 15日(土)
 3月   7日(土) 21日(土)
  ★:プロ棋士特別指導開催日
  ※太字・下線の日は開催日が変更となっています

2020年度 前期講座日程
 4月 4日(土) 25日(土)
 5月 2日(土)  23日(土)
 6月 6日(土) 20日(土)
 7月 4日(土) 18日(土) 
 8月  1日(土) 22日(土)
 9月  ★5日(土) 19日(土)
★:プロ棋士特別指導開催日
  ※太字・下線の日は第4土曜日に変更となっています

【受講生の状況】(2019年度前期)
 〇受講生人数
   54名
 〇男女別受講生
   男子43名 女子11名
 〇学年別受講生
   6年生2名/5年生3名/4年生13名/3年生16名/2年生16名/1年生4名
 〇学校別受講生
   滝川小学校53名/南山小学校1名

後期講座 新規受講生の募集は終了しました 

  後期講座の「新規受講生」の募集は終了いたしました。
 なお、後期途中における募集はいたしません。
 

受講生の保護者の皆様へ

◆お弁当の保冷について
  講座修了後にトワイライトスクールや学童クラブ、習い事等に通うためにお弁当を持参される場合は、センターの 冷蔵庫での保冷ができます。ご希望の方はその都度管理人にお申し出ください。

◆傷害保険への加入について
  子ども将棋講座では、受講生全員を傷害保険に加入しています。
 講座中はもちろん、センターとご自宅との往復における事故やケガ等にも対応していますので、万一の時はご連絡又は ご相談ください。※保険料は受講料に含まれています。

◆開催日の変更について
  以下に該当するときは、講座の開催日時を変更します。
 なお、変更する際は事前にプリント又はメール又はホームページ上でお知らせします。
 ・講師又は主催者側の都合によるとき
 ・滝川学区又は滝川小学校の行事等と重なるとき
 ・その他の理由により、主催者において変更が適当と判断したとき

◆開催中止(延期)について
  以下に該当するときは、講座の開催を中止(延期)します。
 なお、中止(延期)するときはホームページ及び連絡網アプリでお知らせします。
 
・暴風警報が発令されたとき(開催当日の午前7時時点で暴風警報が発令されているとき)
 ・震度5弱以上の地震が発生したとき
 ・講座の開催又は受講生の安全が確保できないと判断したとき
 ・その他の理由により、主催者において中止(変更)が適当と判断したとき

暴風警報発令時の対応について(一部改定)
 暴風警報の発令時は、以下のとおり講座の開催を中止いたします。
午前7時以前に警報解除  通常どおり開催  保護者への連絡はありません 
午前7時時点で警報発令中又は発令  開催中止(延期)  ホームページ及び連絡網アプリで連絡
開催途中での警報発令  開催打ち切り(延期等)  連絡網アプリで連絡(原則として、お迎えを依頼) 
 ※開催中止又は打ち切りとなった場合は、後日、代替開催日を設けます。
  ただし、代替開催日を設けることが困難な場合は、別途ご連絡させていただきます。

連絡網アプリの運用及び登録について
 このたび、「暴風警報発令による開催中止」などの緊急の情報を速やかにご連絡できるよう、「らくらく連絡網」アプリを利用した連絡体制を設けることになりました。
 今後は、暴風発令時による開催中止(延期)、開催途中での警報発令(開催打ち切り)などの際に活用させていただきますので、ぜひ各自登録をお願いします。なお、登録には専用の「招待コード」(番号)の入力が必要です。
当該「招待コード」(番号)は、受講手続き時に配布させていただいた「登録方法のご案内」に記載してありますのでご確認ください。
 ※「らくらく連絡網」への登録方法については、こちらをご参照ください。

令和元年度前期 プロ棋士特別指導を開催しました

 令和元年度1回目(前期)のプロ棋士特別指導を、元年年9月7日(土)の講座の中で開催しました。
今回、お越しいただいた棋士は、小林健二九段(初来館)と平藤眞吾七段でした。

   
小林健二九段  平藤眞吾七段

これまでに来館いただいた棋士

 平成24年の「子ども将棋講座」の開設以来、「プロ棋士特別指導」に来館いただいた棋士は、以下のとおりです。
(段位は現在のもの)


  田尚平七段(引退)   大石直嗣七段      先崎学九段      近藤正和六段


  中尾敏之五段(引退)   土佐浩司八段      石川陽生七段      西川和宏六段


   小林裕士七段      矢倉規広七段      中田宏樹八段      大橋貴洸六段


   島本亮五段       村田智弘六段      神崎健二八段      平藤眞吾七段


   増田裕司六段      小林健二九段

これまでの子ども将棋講座

 子ども将棋は、日本将棋連盟東海普及連合会のご協力により、センター開館の翌年の24年春から開始し、今年で6年目を迎える人気講座となっています。これまで、地元滝川小学校の児童を始め、市内・外の子ども達への将棋の指導・普及及び健全育成に取り組んできています。

◆これまでの経過
 24年 4月 子ども将棋講座 開設(年4期制/定員30名)
     6月 将棋名人戦400年記念棋士派遣事業(プロ棋士特別指導) 高田尚平七段(当時六段)
 25年 2月 プロ棋士特別指導 大石直嗣七段(当時四段)
     4月 年2期(前期・後期)制に移行(定員40名に拡大)
    11月 プロ棋士特別指導 先崎学九段(当時八段)
 26年 2月 プロ棋士特別指導 近藤正和六段
     6月 プロ棋士特別指導 中尾敏之五段(引退)
 27年 2月 プロ棋士特別指導 土佐浩司八段
     9月 プロ棋士特別指導 石川陽生七段
 28年 2月 プロ棋士特別指導 大石直嗣七段(当時六段)、西川和宏六段(当時五段)
     4月 受講定員を45名に拡大
     9月 プロ棋士特別指導 小林裕士七段、矢倉規広七段
 29年 1月 新年「指し始め式」に中田宏樹八段が来館
     2月 プロ棋士特別指導 大石直嗣七段(当時六段)、大橋貴洸四段
     4月 受講定員を50名に拡大
     9月 プロ棋士特別指導 小林裕士七段、島本亮五段
    10月 平日講座(金曜日)を開設(定員15名)
 30年 2月 プロ棋士特別指導 大石直嗣七段、村田智弘六段
     3月 平日講座(金曜日)を中止
     9月 プロ棋士特別指導 神崎健二八段、矢倉規広七段
 31年 2月 プロ棋士特別指導 平藤眞吾七段、増田裕司六段
     2月 2019年度前期分から当面の間、段階的な受講生募集に移行。
        滝川学区在住児童に限定した一次募集のみで定員超過となり、他学区児童も対象とした二次募集の実施        見送り。
  元年 9月 プロ棋士特別指導 小林健二九段、平藤眞吾七段

 ※その他、毎年「新年指し初め式」や「弥生トーナメント」等を開催しています。

  
   高田尚平七段        いつもの講座風景        先崎学九段

◆受講生の推移
 24年度 1期31名 2期31名 3期32名 4期31名
 25年度 前期43名 後期49名
 26年度 前期41名 後期37名
 27年度 前期38名 後期47名
 28年度 前期45名 後期50名
 29年度 前期50名 後期50名   平日講座15名(29年10月〜30年3月)
 30年度 前期50名 後期54名(特例)
  元年度 前期54名 後期48名

滝川コミュニティセンター

〒466-0827
名古屋市昭和区川名山町46-4

TEL 052-710-8621
FAX 052-833-5300


<設置>
 名古屋市
<管理・運営(指定管理者)>
 滝川学区自治協議会
 滝川コミュニティセンター運営委員会

更新年月日
令和2年1月18日